主人と険悪な雰囲気になったらどうする?

MENU

主人と険悪な雰囲気になったらどうする?

先日主人と買い物に出かけました。

 

子供の靴がほしかったので、行き慣れているいつもの靴屋に出かけました。

 

この靴屋は店自体は入りやすく、店員がべったり付くわけではないので、買い物しやすいので何度も行くのですが、一つ難点があるとすれば、駐車場が狭いこと。

 

だからセールとかの時は駐車場がいっぱいで入れないこともしばしば。

 

この日主人は満車の駐車場を見て「あれ?いっぱいだな、こっちにとめよう」と隣の敷地に入っていきました。

 

そこは結構広いのにガラガラで入りやすく出やすいつくりで、私は「なんでここがあいているのにみんなとめないんだろう?」と不思議に思いながら、車から降りました。

 

降りてすぐその理由がわかりました。

 

そこは某無人ローンコーナー(かつては無人クンと呼ばれていました)の駐車場だったのです。

私の名誉はどうするの

私はすぐ主人に「ねえ、車移動させようよ、お金借りるわけじゃないのに車とめてたら誤解されるじゃない!」と言いました。

 

すると主人は「何で?別に構わんだろ、ほんとにお世話になっているわけじゃないんだし、靴屋の駐車場がいっぱいだからとめただけで、それ以外に何もないんだから」と。

 

しかしこの車、主人のじゃなくて私の車なんです。

 

子供を連れているときはチャイルドシートの関係で私の車を主人が運転して出かけるんです。

 

地元のローカルなエリアなので結構友達にも出くわすし、目撃されたりもする。

 

私的には変な誤解をされたくない。

 

主人にもう一度「ねえ、移動しようよ」というと主人はあからさまに不機嫌になり、「あいてないし、もう面倒だからいいじゃん」とけんか腰。

 

ところがそこへ一台の車が入って来て・・・・、見るからにちょっとヤバそうな・・・黒のセルシオが登場。

 

私も主人も目が釘付け。そして降りてきた人は想像通りの・・・カタギじゃないような身なりで・・・・。

弱っちい主人

私も主人も直立不動でその人のこと見てたら、向こうと目が合って・・・。

 

主人は「車に戻ろう、移動させるわ!」とそそくさと車に乗り込みました。

 

あまりの主人の変わり身の早さに唖然としながら「弱っちいやつめ、この役立たず!」と心で毒を吐きながら駐車場を後にしました。

 

靴屋に入った主人はどこか落ち着きがなく、早く帰りたい素振り。

 

そんなにびびってんのか???

 

そんな主人を横目にのんびり買い物しましたが、男の人ってこんなもんですかね?(笑)