目の周りの肌荒れとケアについて

MENU

目の周りの肌荒れ

私は毎年冬から春にかけて肌が荒れてきます。

 

原因は寒さと乾燥だと思っていました。

 

しかし、それに加えて紫外線も影響していることが分かりました。

 

晴れた日に外出して帰宅すると、日焼けをしたようなヒリヒリした感覚があります。

 

空気が冷たいのでマスクはしていますが、目の周りは特に何も対策をしていませんでした。

 

そのためか、目の周りの肌荒れが特にひどく、これが毎年この時期の悩みでした。

メガネをかけて保護

トリプルダメージを防ぐために、メガネをかけることにしました。

 

普段はメガネをかけることはめったにないのですが、車の運転なので使うことはあります。

 

しかし度が入っているので、新たに安いダテメガネを購入しました。

 

最初は紫外線対策の黒いメガネも考えたのですが、見た目を考えるとやはり透明の方が良いと思いました。

 

ダテメガネとは言え紫外線を防いでくれるのでこれにしました。

 

メガネをかけて外出してわかったことですが、目の周りに冷たい風が直接当たらないため、目が温かく感じました。

 

今まで外に出る時はメガネをかけることは皆無に近く、初めてメガネの温かさに気が付いたような気がします。

 

防寒用にメガネをかけている人はあまりいないかもしれませんが、私はこの方法で行こうと思っています。
就寝時の目の対策
また、夜寝るときもアイマスクをする以外は、目の周りを温かくすることは特にしていませんでした。

 

そこでガーゼのソフトな感触のハンカチを目の上に置いて眠ることにしました。
この時も目の温かさを感じました。

 

寒い時は他の身体の部分は何らかの保護をしていたのに、目の周りだけは何もしていなかったことに改めて気付かされました。

 

目の周りの皮膚は他の部分に比べるとかなり薄いのでダメージを受けやすい場所です。

 

しかし、その一番ダメージを受けやすい場所だけ何も対策をしてこなかったことに少し後悔しています。

 

今後は目の周りのケアもきちんと行っていこうと思っています。