今日からできる!お金のかからない乾燥肌対策

MENU

今日からできる!お金のかからない乾燥肌対策

人から良く「肌きれいだよね。化粧品何使ってるの?」と聞かれます。

 

でも、正直なところ、化粧品に大金をつぎ込むのはなかなかできないので使っているものはドラックストアで売っているものばかりです。

 

それでも肌をきれいに保ち、乾燥から守ることは可能です。ぜひ以下を試してみてください!

対策1.朝は水だけ洗顔

洗顔フォームを使った洗顔は、夜、一日の汚れを落とすのには良いですが、特に乾燥する季節は朝起きたら水だけ洗顔でOK。

 

朝一番は特に体が乾燥しています。

 

朝からゴシゴシと洗顔フォームで洗ってしまうと、肌表面を覆っている必要最低限の水分・油分まで流れてしまいます。

 

夏の暑い時期に、寝汗でべとべとになっている場合を除いて、朝の洗顔は水洗いで充分です。

 

その後はいつも通りローションで保湿をし、しっかりとお化粧をします。

 

朝一番は体が乾燥しきっているので体内への水分補給も忘れずに。

 

コップ1杯の水を飲むとよ、とは色々なところで言われていますね。

 

水分補給だけでなく、胃腸の活動を活発にし、体を内側から目覚めさせてくれるということです。

対策2.しっかり化粧

「化粧をする」と聞くと、一見「肌にダメージを与えている」なんていうイメージを持つ人も少なくないでしょう。

 

しかし、日焼けやシミの原因となる『紫外線』は曇りの日ほど多く放出されているといわれています。

 

秋、冬になると、曇りの日も増えるので、「日焼け止めはもういい」「化粧は薄めで」などと言って手を抜いてはいませんか!?

 

この時期こそ、肌をしっかり紫外線から守らなければないのです。

 

保湿ローション、日焼け止め、ファンデーションと何層も重ねてお化粧をすることで、肌を紫外線から守ることができます。

 

若いころ、ニキビに悩んで通っていた皮膚科の先生にも化粧をしっかりすることを薦められました。

 

化粧がニキビの刺激になるのではなく、紫外線が肌にダメージを与え、ニキビを悪化させているというのです。

 

若いころの肌のダメージは後々歳をとってから現れるとも言いますし、化粧でしっかりと肌をガードしたいものです。

対策3.適度な運動

乾燥肌対策とは全く関係なく聞こえますが、運動をすることは乾燥肌には欠かせない対策の一つです。

 

乾燥肌を気にしている人はどのような肌状態を目指しているのでしょうか?

 

「水分を多く含んだみずみずしい肌」でしょうか?

 

言い換えると、「健康な肌」ではないでしょうか?

 

健康なハリを含んだ肌の人を見るとイキイキして見えますよね。

 

そんな人たちを観察してみてください。

 

きっと皆さん、運動をしているでしょう。

 

アスリートのように体を鍛える必要はありません。

 

要は、肌にみずみずしさを与えるために汗をかくことが重要です。

 

ウォーキングやヨガなどで適度に体を動かし、じわっと汗をかくことで毛穴に詰まった老廃物が流れ出ます。

 

毛穴から老廃物がなくなると、常に肌が呼吸をし、健康な状態が保たれます。

 

健康な肌は常に必要量の水分を含み、乾燥状態にはなりません。